2010年05月27日

母親を起訴猶予処分=同居男が男児暴行―津地検(時事通信)

 三重県鈴鹿市の自宅アパートで無職小島正嗣被告(25)=傷害罪で起訴=が同居女性の次男(6)に暴行したとされる事件で、津地検は25日、傷害ほう助容疑で書類送検された次男の母親(34)を起訴猶予処分とした。
 同地検によると、家族が処罰を望んでいない点や自白し反省している点などを考慮したという。
 母親は先月21日、鈴鹿市算所のアパートで小島被告が次男に暴行した際、次男の背中を押して同被告に近づけるなどしたとして、県警鈴鹿署が今月12日、津地検に書類送検していた。次男は意識不明の状態が続いているという。 

【関連ニュース】
高齢者施設で暴行=傷害容疑、介護福祉士を逮捕
同居男、傷害容疑で逮捕=竹林女性死亡
乳児虐待、両親を逮捕=傷害容疑、頭など骨折
急発進で転倒、警官大けが=「酒飲んでた」男を逮捕
防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕

進めパトカー、救急車 交差点「青」で時間短縮(産経新聞)
<陸山会事件>小沢氏再び不起訴へ 新証言は得られず(毎日新聞)
民主離脱・3神奈川県議「みんな」入党へ(読売新聞)
普天間、岩国市長が訓練移転など拒否表明(読売新聞)
福島社民党首、沖縄知事と会談=普天間「覚書」で打開の動きも―与党(時事通信)
posted by フルキ ヒサノリ at 13:26| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。